日本サイエンスコミュニケーション協会
 

 

公開講座 リスクコミュニケーション入門



1.開催概要
  日時: 2017年10月16日~ 2017年11月13日(全5回各回2時間)
    ( 10/16, 10/23, 10/30, 11/6, 11/13 )
      各回月曜日 18:20~21:00(全5回10コマ)
  会場: 筑波大学 文京校舎 1F- 117講義室
      〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1
     交通
      地下鉄東京メトロ 丸ノ内線茗荷谷駅(徒歩2分)
      *会場地図:http://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html
  主催: 一般社団法人日本サイエンスコミュニケーション協会
  共催: 筑波大学
  対象: JASC会員
 
2.開催趣旨
  JASCのアレンジで筑波大学が大学院生向けに開講する講義を、JASC会員も聴講できます。

3.講座内容
 主担当講師 渡辺政隆(筑波大学教授、JASC会長)、
       高安礼士(JASC理事)、佐々義子(JASC理事)

 ① 総論    (岸本充生/大阪大学教授教授)
 ② 遺伝情報  (田村智英子/遺伝カウンセラー)
 ③ 食品添加物 (上田要一/日本食品添加物協会常務)
 ④ 感染症   (岡部信彦/川崎市健康安全研究所所長)
 ⑤ 原子力   (土屋智子/NPО法人HSEリスク・シーキューブ事務局長)
 

4.申し込み等
(1)JASC会員、あるいは会員の紹介を受けた方。無料で受講できますが、事前登録をお願いします。
(2)申し込み方法
 【お申込み方法】
 下記のメールアドレスまで、①お名前 ②ふりがな ③電話番号 ④返信用のメールアドレスを明記の上、お申込みください。
 メール: 
 
SSL
プライバシーポリシー | 本サイトについて