日本サイエンスコミュニケーション協会
 

 

お知らせ

お知らせ一覧 >> 記事詳細

2016/05/23

会員の皆様へ:会計年度の変更に伴う会費納入について

Tweet ThisSend to Facebook | by JASC事務局

当協会は2011年12月14日の設立から5年目に入りました。東日本大震災後の混乱の中での船出でした。
4月14日には熊本地方を中心とした大地震が発生し,今も終息の気配が見えません。
避難生活を余儀なくされている方々,自宅や関連施設が損壊した方々に衷心よりお見舞い申し上げます。

昨年12月に開催した年会でもご相談したように,5年目を迎えた当協会は,会計年度を変更しました。
設立日との兼ね合いで,これまでは10月1日を新年度の開始日としてきました。
そのため,たとえば2014年10月1日から2015年9月31にまでが2014年度という変則的なものになっていました。
そこで,会計年度の開始日を4月1日に改めました。

会計年度の変更により,2015年度は半年で終わり,2016年4月1日から2016年度が始まっています。
当然,会費納入の問題が生じるわけですが,幸い、委託事業の臨時収入があったことと,一昨年度からの経費削減策を活かすことで,
2015年度の会費を2015年度(実質半年間)と2016年度の会費に充てることとします。

協会誌第5巻1号(通巻7号)が間もなく発行されます。奇しくも今回の特集は「リスクコミュニケーション」です。
協会誌は2015年度の会費(上述のように、2016年度会費を兼ねる)を納入した方のみに発送します。
未納の方には事務局より連絡を差し上げますので、速やかな納入をお願いします。
当協会は,会員の方の会費で成り立っています。引き続きご理解とご協力をお願いします。

JASC会長 渡辺政隆

トラックバックURLhttps://www.sciencecommunication.jp/index.php?action=journal_action_main_trackback&post_id=261
10:00 | トラックバック(0)

会員からのお知らせ

会員からのお知らせ一覧
一件も該当記事はありません。
プライバシーポリシー | 本サイトについて